全日本BMX連盟では、全国大会の開催、国際大会への参加派遣などの活動をつうじてBMXの普及・振興を行っています。各地区の協会では、講習会や大会を実施して降ります。ご興味がありましたら、この機会にご入会ください。(競技ライセンスは、JCF公益財団法人日本自転車競技連盟に登録が必要です。またJBMXFシリーズへの参加にはJBMXF全日本BMX連盟会員になることが必要です。)

・入会金 2,000円(初年度または再登録時)

●チャレンジクラス 8,000円 (登録料・保険料・公認ゼッケン)

●チャンピオンシップクラス(男・女)年会費18,000円(登録料・保険料・公認ゼッケン)

●追加カテゴリー 5,000 円(登録料・公認ゼッケン)

●インストラクター更新料 5,000円(競技者登録がない場合は+2,000円となります)

●インストラクター新規 8,000円(インストラクター講習を受講者のみの受付となります)

●役員年会費 2,000 円 (年会費・保険料/公認審判員、大会役員向け)

●コチラの登録は2019シーズンからの継続競技者登録者用です。
 新規登録、及び新規の追加カテゴリーに関しては今しばらくお待ち下さい。
▼こちらの2020競技者登録画像ボタンから登録願います。

すべての競技者はJCF公益財団法人日本自転車競技連盟に登録が必要です。
詳しくは下記サイトからお願い致します。
JCF登録方法について(JCFホームページへ)

すべての競技者は各所属希望団体(JBMXF加盟協会・競技連盟)への登録が必要です。
詳しくは各協会・競技連盟のホームページをご覧下さい。

未成年競技者における親権者からのドーピング検査に対する『同意書』の提出について
詳しくは下記サイトからお願い致します。
JCF ドーピング検査に対する「同意書」について(JCF ホームページへ)

  • 登録資格:登録時に満5才以上であること。JCF登録を行うこと。
  • 登録カテゴリー別にチケットを購入下さい
  • 20インチ/クルーザーはそれぞれの登録となります。
  • 2020年世界選手権選考はJCF主催及び公認大会が対象となります。

【男子エリート・ジュニア/女子エリート・ジュニア登録資格】
■UCI規程のエリートまたはジュニアの競技者で、JCF/JBMXFの有効な競技登録者であること。
男子エリート:19歳以上の男性。
女子エリート:19歳以上の女性。
男子ジュニア:17歳及び18歳の男子。
女子ジュニア:17歳及び18歳の女子。
■年度内に、国内、国際ともチャンピオンシップレベルとチャレンジレベルの変更はできません。
■国内マスターズから年度内チャンピオンシップレベルからの変更はできません。
■エリート・ジュニア登録資格、および世界選手権参加資格は前年度活動に於ける資格発生のために登録を継続する必要があります。期限内での更新のない場合には権利が消失することがあります。
■チャンピオンシップレベルに登録した者、及び、新たにチャレンジレベルからチャンピオンシップレベルに登録した者は、日本代表としての国際大会への出場(世界選手権、ワールドカップ、アジア選手権等)はJCFの派遣選考に基準により選出されます。
◾︎JBMXF IDにつきましては、下記参照の事。
JBMXF ID

【競技役員登録について】
JCF公認審判員や指導員向けに会員登録を行っています。保険加入が主目的となりますのでご入会ください。

【インストラクターの更新について】
インストラクターは同時に登録更新を行ってください。更新にあたり写真 2.5×3.5cm 1枚を添付してください。

【国際ライセンスについて】
海外で競技活動を行なう場合は国際ライセンスが必要です。申請方法・手数料については、都道府県車連までお問い合わせください。申請から発行まで約1ヶ月程かかりますのでご注意願います。(JBMXFでの受付は行っておりません。)
2017年から、国内における国際大会については、有効期間の変更および記載内容の変更にともない、通常の競技者ライセンスにて対応可能となりました。この場合、原則として顔写真が必要となりますので、指定の手続きにて写真をつけるようにしてください。
JCF国際ライセンス申請に関するご案内(JCFホームページへ)

■年間ランキングについて
・チャレンジレベル:全国大会のベスト4戦のポイント+J2全戦を加算したものとする。(JBMXFシリーズランキング)
・チャンピオンシップレベル:全国大会全戦のポイントを集計します。(全日本含む)
・配点における同点処理については、昨年度ランキング順とする。
・各順位に相当するポイント配分表。

■全日本選手権および国際登録大会以外の大会では、チャンピオンシップレベルは原則エリート、ジュニア混合で行われる。

■参加人数等によりクラス不成立の場合はルールに基づきクラス混合での競技となる。その場合、それぞれ選手が、自分の順位、ポイントを受ける。
■大会に於いて行われるアンチドーピング検査について、参加競技者は各大会にエントリーした時点で日本ドーピング禁止規定に従い、ドーピング検査を受けることに同意したものとみなす。また、未成年については親権者から同意の提出を大会開催までに予め済ませて下さい。