JBMXF 競技規則

2022年8月3日更新

0.競技規則はUCI・JCFルールを原則とする

競技規則

1.2022・01・01 UCI BMXパート6・JCFルール:本ルールを原則とする

2022・01・01 UCI BMXパート6を参照してください。
2022年版 日本自転車競技連盟規則集を参照してください。
 ▶(2022 年度 JCF 競技規則集の改訂について)

2.JBMXFシリーズ(Jシリーズ特別規約)

(1)年間ランキングについて
・JBMXF大東建託シリーズ+J2を加算したものとする。(JBMXFシリーズランキング)
・配点における同点処理については、昨年度ランキング順とする。
・各順位に相当するポイント配分表。

(2)UCI・JCF主催大会(全日本選手権、国際大会等)以外の大会では、チャンピオンシップレベルはエリート、U23、ジュニアは混合で行われる。

(3)UCI・JCF主催大会(全日本選手権、国際大会等)のチャンピオンシップレベルはエリート、U23、ジュニアでの参加とする。

(4)女子エリート/U23/ジュニアの競技について
・参加人数等により不成立の場合は15才+のチャレンジレベルとの混合となる。

(5)カテゴリー(JBMXF主催・公認大会)
・各カテゴリー3名以上で成立とする。

(6)統合カテゴリの競技結果
・統合カテゴリの競技結果は、元のカテゴリに分割し順位、表彰、ポイントを授与する。
・チャンピオンシップレベルはUCI・JCF主催大会のみ分割する。

(7)JBMXFにおけるカテゴリは以下の通り
チャンピオンシップクラス
・Men:エリート – U23 – ジュニア
・Wemen:エリート – U23 – ジュニア
チャレンジレベル20インチ
・Boys:05-06,07-08,09-10,11-12,13-14,15-16,
・Men:17-29,30over
・Men:Masters
・Girls:05-08,09-10,11-12,13-14,15over
チャレンジレベルクルーザー
・Boys:12under
・Men:13-29,30-39,40over
・Girls:16under,
・Women:17over

(8)モトのシーディングは以下の通りを基本とする
・チャレンジクラス:ランダム・シーディング
・チャンピオンシップクラス:ランキング・シーディンング

(9)大会に於いて行われるアンチドーピング検査について
・参加競技者は各大会にエントリーした時点で日本ドーピング禁止規定に従い、ドーピング検査を受けることに同意したものとみなす。また、未成年については親権者から同意の提出を大会開催までに予め済ませて下さい。

(10)公認ゼッケンプレートについて
・JBMXF、JCF登録者は、ライセンスコントロール時に公認ゼッケンプレート・JCFライセンスカードの提示をお願いします。
・大会参加には使用を義務とする
・ゼッケンを割ってしまったなど使用が不可能な場合は、担当:福田(okayama@jbmxf.org)まで連絡をし新しいゼッケンの購入をお願いします。

(11)ビンディングペダル使用制限について
・UCIルール6.1.079伴い、12歳以下の競技者は、ビンディングペダルの使用は禁止とします。

3.J2シリーズ(Jシリーズ特別規約)

(1)概要
・各地方協会にて開催されている定期大会の一部をJ2大会としてポイントを付与する。

(2)参加資格・ルール
・JBMXF、JCF登録者
・開催協会に準ずる。

(3)参加費
・開催協会に準ずる。

(4)公認ナンバープレートについて
・JBMXF、JCF登録者は、ライセンスコントロール時に公認ナンバープレート提示にて ライセンスの代用とする。
・非会員はこれには当たらない。

(5)中止及び延期について
・基本的に雨天決行であるが、荒天または主催者の判断により、中止または延期とする。
・JBMXF公式WEBサイト、JBMXF公式FACEBOOKページ、各主管協会FACEBOOKページにて配信

(6)カテゴリー
・各カテゴリー3名以上で成立とする。

(7)統合
・統合の範囲は、各主管協会に一任する。(体格面などの考慮)

(8)ポイント
・各カテゴリーJ1シリーズの10分1のポイントを付与する。
・統合での予選レースが成り立ち、予選敗退した場合 該当ライダーに一律2ポイントを付与する。
・非会員のポイント付与は行わない。
・非会員が準決勝、決勝において着順決定後、 非会員のポイントは欠番となり、会員のポイントは繰り上がらない。
例) 非会員優勝で、会員2位の場合、会員は2位のポイントを付与する。

4.ジャージについて

■ジャージの背番号について
・UCI 国際エリート・レース・ナンバー制度(UCIルール:6.1.094 ~ 6.1.097)にしたがい、、その他選手の貼り付けを認めない。UCIルールに準ずる

5.ナンバープレートについて

(1)公認ナンバープレートについて
・公認ナンバープレートが配布されます。公式レースには公認ナンバープレートでの出場をお願いいたします。(以下はサンプル一例です)

(2)サイドナンバーについて

・原則、JBMXF支給のものを装着し、下記にしたがい白地に黒の文字を各人で記入願います。(以下はサンプル一例です)

・JBMXF支給品は下記を参考に自身のNoを油性マーカー等で記入願います。

・規則に合致するならば他のものも使用してよい。
(数字識別で大会運営上支障がある場合は、JBMXF支給品を使用する)
・サイドナンバーがない場合は参加出来ません。(J2非会員は除く)

6.競技規則などの御質問につきましては、JBMXF競技運営委員会までお問い合わせ下さい。
メールアドレス:kyougi@jbmxf.org  担当:丹野・高山